ヒカル、牛宮城撤退の裏側を語る! そこで垣間見えた社長の姿とは⁉︎

時間が経ってもなお常に話題の中心に居続ける牛宮城。オープンも決まり順調かと思えば、宮迫さんが出した動画でヒカルへ質問が殺到。当時、撤退理由を語りつつも言葉を濁していたヒカルが撤退の真相を語りました。ファンの反応ともにご紹介します。ぜひご覧ください!

ヒカルに批判や質問が殺到

宮迫さんが出した牛宮城の動画を見た視聴者から大量の質問がコメント欄に寄せられ、急遽動画を撮ったそうです。

本来はもう牛宮城については話すつもりはなかったそうですが、「普段の動画に支障が出る」「コメント欄が荒らされる」ということで、ファンの人からの質問を募集し、多くの人が疑問に思ってることについて答えました。

撤退時に語られなかった真相とは?

「今回宮迫さんが出した動画の内容は知っていましたか?」という質問者に対して「知らないです。視聴者の人と同じタイミングで知りました」と回答。

そしてその動画に登場していた人物に思わず溢したヒカルの本音とは?

意外な人物の登場に驚いた?

宮迫さんが出した動画には最初の騒動の際に表には出てこなかった人が登場しています。そのことについて思わずヒカルが溢した本音。当時撤退を決めた理由の全てを語らなかったヒカルは、その理由の中には宮迫さんが信頼してお店を任せていたその人の存在もあったそうと言います。

その人からは「順調だ」という経過報告を日頃から聞いており、宮迫さんからの信頼も、飲食店経営の実績もある方だそうです。しかし蓋を開いてみればあの「試食会事件」。そこで一気に信用を無くしました。

撤退を決めた真相は?

これだったらいける。これだったら無理」というのが分かるはずなのにあまりにもクオリティの低いものを自信満々で提供されたことにより信用することができなくなったと言うヒカル。

安心安全に肉を提供できない」「生物でトラブルがあってからでは遅い」と、今後のことも考え「ここで切ろう」と宮迫さんに提案。しかし、「いや、あの人がいないと無理」と話は平行線に。ヒカルは「あの人とは一緒に働けない」と思い、撤退を決めたのが真相だそうです。


宮迫さんも語った共同経営の難しさとは?

責任を持って最後まで宮迫さんとやってほしいと思います。悪いところは直せばいいだけです」という質問に対し、「直せない部分もある」と言うヒカル。

片方がAで片方がBだったら一生交わらない」「新しくCが見つかればいいけど見つかってもダメだった」と、実際Cという新しい提案をしても受け入れてもらえなかったそうです。

共同で経営する上で互いの意見がぶつかり合うことはむしろ良いことだとは思います。しかし、今後の経営において大切な話だったこともあり、このまま折れるしかないのなら撤退しようと決めたそうです。

社長としてのヒカルの判断

「お金を出してあげてください」という質問に対して「たくさん出します」と回答。そして、「僕がお金を持ってるから、成功してるからお金を出せという話がくる」「でも僕はお人好しになるつもりはない」と考えを語りました。

僕は会社を持ってるし、会社の従業員の方が大切」「自分が関わっている人たちが損をするような立ち回りはできない」と、会社を経営する立場としての考えをはっきりと主張しました。

明らかに不安定で、信用できない人も経営に携わってる牛宮城に手を貸し続けるのは、従業員を抱えてる経営者がすることではないです。世間からは「逃げた」「宮迫さんかわいそう」という声もありますが、ヒカルは一番の軸である部分を守ろうとしたのは懸命な判断だったのではないでしょうか。

そしてすぐに撤退を決めたのではなく話し合いを重ね、他の案も提案しているので逃げたというのは違うと思います。


ファンの反応は?

ヒカルの経営者としての優秀さがわかる」「ヒカルさんの優先順位にとても共感します」「批判を受けても冷静な態度で回答できるのがすごい」「率直に一番現実的に物事を考えてる」とヒカルの言葉に賞賛のコメントが多く寄せられていました。

自分と自分の会社を守るために手を引いたとシンプルな経緯を知れてよかった」という声も。どこか不完全燃焼で終わっていた真相を今回ヒカルの口から知ることができてファンも嬉しかったのではないでしょうか。

今回でかなり牛宮城の闇が世に明かされ厳しい意見が多く見られました。

宮迫さん自身かなり身を削ってるのもあり、表では語られない裏での出来事も含めれば確かに1冊の本ができそうですね。

守るべきもの、優先順位

アパレルブランドを始めたり脱毛のお店を経営したり、多くのことに挑戦してきたヒカル。今回は、規模が大きくなり抱えるものが多くなった彼の経営者としての本気が分かった動画ではないでしょうか。いくら批判が来ようとも、自分が1番守らなければいけないものをきちんと言葉にしたその姿はファンにとって更にヒカルについて行きたくなった瞬間だと思います!

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=XVasktUXrdo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする