【ポケモンGO】色違いワンリキーの出現確率は? 完全ステイホームでコミュニティ・デイをプレイしてみた

1月16日の11時から17時に『ポケモンGO(Pokémon GO)』で開催された「コミュニティ・デイ」を実際にプレイした様子を紹介します。

1月のコミュニティ・デイではワンリキーが登場! 今回の目標はずばり…!

1月のコミュニティ・デイではワンリキーが大量に登場し、色違いのワンリキーも出現しやすくなっていて、特別な技として「しっぺがえし」も実装されました。

ただ、正直レイドと色違い探しがメインの遊び方の筆者にとってはしっぺがえしはそこまで魅力的には映らず「今回は色違いを集めつつアメXLを集めることに集中しよう」と、1月コミュニティ・デイの内容が発表されたその日に決めていたのです(GOバトルは好きですが結構ゆるゆるプレイなトレーナーなので、血を血で洗うような次元での戦いで必要になってきそうなしっぺがえしを使いこなせる気がしません。やはり“力こそパワー”的な戦い方が性に合っています笑)。

▼というわけで、いつもなら進化後ポケモンをとりあえず7〜8匹くらいは作成するのですが、カイリキーは既にそこそこ育成も完了しているので今回はアメ集めだけに専念できそうです。


コミュニティ・デイ前に色々と準備を進めます。無料のハイパーボール30個の配布は地味に助かりますね。


スペシャルリサーチ用のチケットも購入!


事前にボールも集めておきました。


本当はこの辺りで「そしていざ外へ!」と言いたいところなんですが、筆者が普段プレイしている場所は東京都。おそらくこの記事をお読みいただいているほぼ全てのトレーナーさんがご存知だと思うのですが、1月8日〜2月7日の1ヶ月間は緊急事態宣言が行われています。

つまり極力外出は避けなくてはならず(各ニュースなどで報道されている通り、緊急事態宣言前から既に外出が憚られるような状態でもありましたし…震)今回のコミュニティ・デイは“ステイホーム”でプレイすることに。

▼相棒である「モンスターボールPlus」とともにおうちプレイを楽しみます!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする